本部長ブログ

『35年の重み!!』

平成27年11月20日(金)東京日比谷公会堂にて、 『厚生労働大臣表彰』 をありがたく
受拝した。
長かったような!短かったような!
この老人福祉施設に勤務して35年目を迎え、振り返る事が多くなったように思う。
「お大事に!」「元気でいて下さい!」を言いたい仕事に就き、そこで教わった
「人のために役に立つ仕事が福祉の仕事だ!」であった。
その世界には『ビジネス』の言葉は存在しなかった。心だけで仕事をしていた。
入所の方、利用されている方から、大事に “孫” のように接してくれた。
いつも笑顔を返してくれた。
自分の祖母から “笑顔” をくれた時と同じように!!
・・・だから私も今でも “笑顔” を返しながら仕事を続けられている。
「何が出来るか?でなく、今、出来る事をしよう!」に自分自身が変化してきている。
b0140965_23102285.jpg
今の自分があるのも、高校の恩師・部活の仲間
仕事の仲間そして両親!!
忘れてはならないのは、
シルバーセンター後楽・クレールエステート悠楽
である。


「先を見る力・行動する力・数字を読む力・決断する力が大切である」と人は言う。
しかし、もっとも大切な事は、 「志」 ではなかろうかと思っている。
この職場の仲間に “心” で感じられる育成が出来たら良いなぁと。
この賞状1枚をいただいた事のによって振り返りが出来、そして、重みを感じた1枚
となった。

           心から『皆様!今迄、ありがとうございました』
[PR]
by mabikouraku | 2015-12-22 23:19
<< 『やぶきカフェ!始めました。』 『後楽の秋楽祭』     20... >>



私が日々感じていること。